美肌を手に入れるための簡単な方法

 毎日しっかり洗顔し、化粧水乳液に美容液までつけて、時にはパックもしっかりしているのに、お肌が荒れてしまう・・・と悩んでいる方必見です。実はそんな過剰なお手入れこそが、美肌の逆とも入える汚肌を作り出しているのかも知れません。では、どうすれば美肌を手に入れることができるのでしょう?

 その方法は案外簡単です。

美肌の法則1、何もしない

 人間の体と言うのは、生まれつきある程度の外からの攻撃に対応する力が備わっています。風邪を引いても、寝ているだけで治る場合がありますよね?逆にちょっとした風邪でも薬を飲む習慣が出来てしまうと、どんどん病気に対する抵抗力が落ちていってしまいます。それは、人間の中に元々備わっている、自然治癒力が関係しているからです。薬をむやみに使用することで、体は「頑張らなくていいんだ。だって、薬が治してくれるから」と甘えてしまいます。すると、備わっていた自然治癒力が落ちて、「薬を飲まなければ治らない体」になってしまうのです。

美肌も同じです。

 乾燥する肌を何とか保湿したりケアしたりしようとする力はあるはずなのに、外から化粧水や美容液をむやみに与えてしまうから、自然にケアしようという力を失っていってしまうのです。しかし、肌の状態は、体の中で起こったことが表面的に出ているものなので、外からいくらいいものを与えても、美肌になれない上に、美肌にするための力も消してしまうという悪循環が起こるだけなのです。これが、いくらケアしても汚肌から離れられない原因です。

 ですから、美肌を手に入れたいのであれば、必要以上にケアしすぎる現状を思い切って断ってみましょう。それまで当たり前のように与えていたものをなくすのだから、お肌は一時的に悪化するでしょう。しかしそれを自然治癒力が元の状態に戻してくれます。そして、自ら保湿し、張りのある肌へと導いてくれるでしょう。

美肌の法則2、良質な食事と睡眠

 ケアを何もしなければ美肌になると言っても、食生活が乱れていては、肌荒れが起きてしまいます。それは風邪を引いても治るからと、寒いのにお腹を出して寝るのと同じことです。ですから、食生活や生活スタイルをきちんと見直しましょう。油分の多い食事や、スナック菓子、チョコレートなどをたくさん摂取していては美肌は遠のくばかりです。野菜を摂るのが無理なら、手軽な野菜ジュースを飲むように心がけたり、ビタミンCを多く含む果物を積極的に摂取するなどして、体の中から健康にきれいになれるように努力しましょう。睡眠も大切です。寝る前の環境を整え、短時間でも質の良い睡眠をとれるといいでしょう。

コメントを残す